鳥カゴの困ったちゃん

鳥カゴの中で暮らしている人は、
他の人にも鳥カゴに入ることを押し付けるようですね。

『そんなことじゃだめよ』
と不安を煽って
『あなたも〜〜しなきゃ』
とカゴに入ることを押し付けてきます。

それはなぜかというと、
『自分の言うことを聞かせたい』
からだそうです。

”人間は自分がされたことを人にもしてしまう”
のだそうですが、鳥カゴの人も、
自分が誰かの言うことを聞いてきたので、
”そういうものだ”と思って
されたことをそのままやっているのですね。

専門家の方によると、
その『言うことを聞かせたい』欲求が強いあまり、
その野性の鼻が、相手の内にある”不安”を
いち早くかぎつけてそこをつついてくるそうです。
自分の言うとおりにさせるために。

・・怖いですね(;^_^A

反対に、
『のれんに腕押し』『糠に釘』
と言うように、
不安を煽っても動じないような、
自信や自己肯定感のある人は、
鳥カゴの人の野生の鼻が
”この人には言っても無駄そう”
と判断しターゲットから外すそうです。

『言うことを聞かせたい』という
欲求には気づかずにやっているので、
無意識なんですよね。
それがまた怖いなと思います。

私の場合・・
信頼できる人に話を聴いてもらい、意見を聴き、
必要なことは自ら学び直し、その都度自分と
周りの人にとってベストの選択をすることを
長年繰り返して結果もついてきているので、
さすがに今はもう自分の生き方に自信を
取戻してきてるみたいで、このような一般論、的な
押し付けには『ええ〜〜っ?!そんなこと言うんや!!』
と心の中で思いつつ『そうですか〜〜』というカンジです。

気持ちにフタをしている人の話は、入ってこなくなりました。
フタをしていることは伝わっても、押し付けは右から左です。
相手の問題で、私の問題ではないし、
あぁこの人は”知らない”んだなって思います。

”他人”の”大人”にもこういうことを言ってしまう人は、
”家庭”で”子ども”にはどんだけ言うてるんやろ、とか思ったり。

『自分の言うことを聞かせたい』欲求は、
”他者をコントロールしようとすること”なので、
イコール、他者を”道具”にしていることにもなります。

そういうことは、本当にしたくない、と思うし、
『自分の言っていることが、
どういうことなのかがわかっていない』
ということは怖いなと思います。

”自分がされたこと”をそのまま受け止め、
”では自分はどうするのか”を選択すること、
その大切さも思います。

過干渉、押し付けの人に遭遇したらこの歌でスッキリ!


e0171985_011818.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-08-31 00:22 | こころについて