<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

混沌を解きほぐす

すべての人に可能性は開かれているんですよね001.gif

開かれた可能性への道って、眩しいんだと思います。

だから直視し難いのかもしれません。

それに、慣れ親しんだ今までのやり方と違うので、

未知の世界へ進むための勇気も必要です。


だから、

"失敗してもいいんだよ"

"疲れたら休憩してもいいんだよ"

"怖いよね、怖くて当然だよ"

"そうそう、そうだよね"

"すごいね、よく頑張ってきたね"

と、あたたかく見守ってくれる人の助けが必要です。


私も、何かあるたびにそうやって慰めてくれる人が

いなければとても未知の扉を開けて踏み出すことは

できなかったと思います。



見守ってもらうために、

誰かに自分のことを話すのは怖いけれど、

それでもそういう人は、あきらめずに探せば、見つかる。

こんな世の中でも、いるものなんですよね。

経験から、そう思います。


そしてまた、

開かれた可能性への道は、

傷つき体験で抑圧を続けて

混沌とした感情のままで

見つけることは難しいと思います。

親との適切な関わりの中で育っていなければ、

"今の自分に必要なこと"を"選択する感覚"が

身に付くように育てられていないので、

見当違いの方向へ進んでは、ぶつかって

ぶつけることで傷を複雑化させてしまい、

ますます混沌としていくんです。


見当違いの方向、というのは、

トラウマの再現、と言われている状態も含みます。

こうはなりたくない、と批判している、

また批判するしないに関わらず、

傷つき体験の加害者である親と、

同じタイプの相手を家族に選んでしまう、など。

傷つき体験を再現して、原因を探そうとするんだそうですね。

ただ、その方法では、浄化されることはありません。



そういう意味からも、

"今の自分に必要なことに自分で気づく"ように

適切なサポートをしてもらうことも必要です。




時間をかけて、ゆっくりと。

自分のペースで。

混沌を解きほぐしていく。

すべての人に、可能性は開かれているんですよね058.gif
[PR]

by cherish-chu | 2009-02-28 15:28 | こころについて

セレンディピティ

茂木先生がテレビでセレンディピティについてお話しておられました001.gif

セレンディピティとは、"偶然幸運に出会う能力"だそうです。

茂木先生のブログによると・・

「偶然の出会いは誰にでもあるけれども、
その時にその出会いに「気づいて」、
いろいろ考え、吸収して自分のものに
することができるか、つまりは
「偶然」を「必然」にすることが
できるか、というものだった。」


茂木健一郎 クオリア日記より抜粋

だそうで、このセレンディピティによって

失敗の経験を世界的な発明に活かした

偉人たちが紹介されていました。



また、セレンディピティを伸ばすには、

子育てが関わってくるということで、

この能力を伸ばす子どもとの関わりについても

お話してくれていました。



愛情いっぱいに育てると能力が育つ。

愛情とは、見守ること。

子どもの自主性に任せる。

子どもの言動を肯定してあげよう。

耳を傾ける余裕を持とう。


などなど、今まで学んできたことと

リンクする内容ばかりで嬉しかったです。


また、親が子どもの安全基地であることによって

子どもが新しいことにチャレンジすることができる,

というのは、脳科学で証明されている、
そうなんですね030.gif



・・科学で証明されてるのに、

まだまだ一般では活かされてないよなぁ・・

茂木先生、教育と育児にもっと関わって欲しいなぁ・・

・・なんて思いましたが、

それでも、茂木先生をテレビでよく見るように

なったということは、そういう子どもの立場に立った理論を

支持する人が少しずつ増えていってるのかもしれませんよね。



・・厳しく育てられた子どもと

自主性を尊重された子どもでは、

どんどん差がついていくんだろうなぁ・・

大人になった時、生きる力が残ってないと厳しいよなぁ・・002.gif



・・とまぁ、いろいろなことを思いつつ、

肯定するとか、あれこれ詰め込むのはよくないとか、

そういうことをテレビでやってくれるのは嬉しいなぁ、

と思いながら見てました058.gif



このような情報はけっこう溢れていますよね。

あとは、個人が何を選択するか、

”自分に”必要なものをチョイスできるか、なんでしょうね。

ますます、脳をクリアにしていく必要性を感じます016.gif


e0171985_23152162.jpg

イラストも随時アップしてま〜す001.gif
[PR]

by cherish-chu | 2009-02-25 23:12 | こころについて

It got excited!!

第81回アカデミー賞、

毎年楽しみにしているんですが、

今年はちょっと今までと違った趣向で、私好み、

タイトルどおり、興奮しました016.gif



あまりにも例年と違うな〜と思っていたら、

プロデューサー陣を一新したそうですね。

アカデミー賞も、チェンジ!ですかね001.gif

そのおかげか、なんと昨年より6%も視聴率がアップしたそうです。

やっぱり、何事も変化が必要だなぁと思いました。



見所は随所に散りばめられていたのですが、

私が最もエキサイトしたのは、

助演、主演女優、俳優各賞で、

プレゼンターに、過去の受賞者たちが

5人ずつ、ズラッと勢揃いしてスピーチしたところ053.gif



それぞれが主役級ですから、

共演することなんてないじゃないですか。

そんな大スターが一緒に・・!!

めっちゃ贅沢な気分でした〜。

ロバート・デ・ニーロとアンソニー・ホプキンスが同じステージに・・!

並んでる〜〜〜053.gif053.gif

思わず叫びそうでした012.gif



主演女優賞ではあのシャーリー・マクレーンが、

オープニングで歌声を披露したアン・ハサウェイに

「あなた、ステキな声ね。これからも歌い続けてね。」

と、コメント。そりゃ〜〜嬉しくて涙ぐみますよね!!

あたたかく見守るような雰囲気でしたもの・・。

やっぱり世界の大スターは、コメントもカッコいい、と思いました。



また主演男優賞のショーン・ペンが、映画にちなみ

差別や偏見に対しての自分の意見を述べていて、

とても意義深く印象的、さすが!と思いました。

デ・ニーロの彼に対するコメントも、

ウィットにとんでいて、ステキだった〜〜012.gif



そしてついに、日本映画が2本も、賞を獲得しましたね006.gif

”おくりびと”、”つみきのいえ”、どちらも観るのが楽しみです。

私はつみきのいえの監督の「どうもありがとう、ミスターロボット」

というスピーチがすっごく印象的で、アニメの映像も含めて

この方の人柄が偲ばれるな〜と思いました。



あとは、全編ミュージカル仕立てで、

ヒュー・ジャックマンとビヨンセのミュージカルメドレーが、

どれも昔歌い踊った思い出のナンバーで、私のツボにはまりまくり056.gif

”いや〜ほんとに、映画って素晴らしいですね!!”という言葉がぴったり、

何度も見直したい、大満足の3時間でした058.gif

は〜〜、楽しかった〜〜〜053.gif
[PR]

by cherish-chu | 2009-02-24 22:27

子どもの様子に敏感であるためには


昨日の記事 ”目的って大事♪”で書いたように、

親子の信頼関係が築けているかについては、

子どもによっては

親に合わせているだけかもしれませんし、

親の前で親の望む子どもを演じているかもしれないし、

また、

子ども自身、そのことに気づいていない、

ということもあるようですね005.gif



親が、いい関係を築けている、と思っているように、

子どもも、自分が抑圧されていることに気づいていないということです。



というのも、意識化されていなくても、

日々の親との関わりの中で、

「自分のままではだめなんだ」と感じて

親の前で親の望むようにふるまっていると、

それが「本来の自分」であると思い違いをしてしまうんですよね。

自己否定もそのひとつ、”思い違い”です。



小さな子どもには生活力がないので、

親に見捨てられたら生きていけないですもんね。

なので、親の望むように、親に合わせるのも、

子どもの生き残ろうとする力、生きる力なのですが、

そのエネルギーは、子どもにとって、もっともっと

有意義なこと、能力を伸ばすようなことに使いたいものです。




とにかく、そうやって演じていると、

”本来の自分”はずっと無視されていることになるので、

そりゃあ、怒りますよね。怒りが溜まっていきます。



なので、その元々の原因に

直接関連していないようなことでも、

無視された、尊重されなかった怒りが刺激された時、

ぶわーっと怒りが一気に溢れ出すんですね。

抑えつける圧力が大きいので、

溢れ出すエネルギーもハンパじゃない、という・・034.gif

キレるってことですね。

子どもに対して感情的に”怒って”しまうのも、

そういうことなんだそうですね。




さて、本題に戻って・・

子どもの様子に敏感であるためには、

日頃から何より"自分の気持ち"に敏感であることだと思います001.gif




嬉しい、楽しい、心地いい、だけでなく、

悔しい、惨め、情けない、腹が立つ、

どんな気持ちも自分の大切な気持ちだし、

自分にとって、今、何が必要なのか教えてくれているので、

否定や無視をしなくていいんだよ、

バツをつけなくていいんだよ、

気持ちの裏側のメッセージに耳を傾けてあげようね016.gif



・・というふうに、優しく丁寧に扱うことによって、

心が本来の弾力性を取り戻し、

自分以外の人の気持ちも大切に扱えるようになっていきます。

繊細さや、敏感な感覚を取り戻していくんですよね053.gif



そんな大人の姿を見て、

子どもも感情の扱い方を学習していくんですね。

・・素晴らしい連鎖ですよね058.gif






[PR]

by cherish-chu | 2009-02-22 21:02 | こころについて

目的って大事♪

こんなとき、どうしたら?と思った時に、

私は、目的を考える、思い出すようにしているんです001.gif



森田ゆりさんの研修講座に通っていた時にも

どの講座にも共通していたのが、

「目的を明確にする」ということで、

この時に、目的、

なぜ、何を、どうしたいのか、ということは

ものすごく大事なんだなぁと

改めて強く感じたのを覚えています。



迷ったりしたときも、目的を

思い出す、あるいは整理してみると、

ごちゃごちゃした中から

スッと答えが出てくるし、

その答えに自信も持てるんですよね。




ただ・・目的、と言っても、

その人の生き方として、

自分に起こっていることに対して、

”否認”や"先送り"、”見ないふり”などが

クセになっているとしたら、

目的も、今の自分や周りにとってそぐわない、

必要なことではないかもしれないな〜、とは思いますが034.gif




目的がはっきりしていないと、

何のために、というところで、

「こんなふうに思われたくないから」

とか

「みんな、普通はそうしているから」

とか

「こうしないとまたこんなふうに言われるから」

とか、自分の気持ちじゃなくて、

周りの反応を元に行動してしまいがちだと思うんです。



例えば、

「親のしつけがなってないと思われたくない」

とか

「今時の親は、○○と言われたくない」

とか、ですかね。




あと、私は思うのですが、

親子の関係性ってありますよね。

それって、

”親の思うように子どもが感じているかどうか”

は、わからないよなぁ〜・・っていつも思います。



親が信頼関係を築けている、と思っていても、

子どもは親に合わせているだけかも知れませんよね。



信頼しているフリをしているかもしれないよなぁ〜って。



尊重し合っていると思っているのは親だけで、

主従だったり。



面倒だから、「ハイハイ」って

子どもが親の言う事を聞いてくれてるかもしれませんよね。



子どもに聞いて、欲しい答えを返してくれても、

子どもが本当に思ってることを言うとは限らない、

・・と経験から思うので、

子どもの様子に敏感でいたい、というのは

切実にいつも思っています。

鈍感だったり、

事実に向き合いたくないばかりに

ひとりよがりにはなりたくない、と。




・・目的があやふや、

自分でもどうしたいのか、どう生きたいのか

ハッキリしていない、直視したくない、

その前に問題が山積みであったりすると、

これも経験から、

流される傾向にあり、

更にそのことに気づいていない、

ということもあるようなので、

私はこれからも

カウンセリングやワークショップ、講座など、

ずっと続けていきたいと思っているんです058.gif

自分を客観視するには限界がありますし、

わからないことは、

一人で悩むより、聞いた方が早いですし、

安心や自信に繋がりますもんね056.gif



この記事に関連してジブンノミカタのオレンジさん

素晴らしい記事を書かれているので併せてぜひお読みください016.gif
   ↓↓↓
私が「怒ってください。」と言えない理由。
[PR]

by cherish-chu | 2009-02-21 22:39 | こころについて

プロフィール画像にいかが?

e0171985_2022260.jpg


mixiやブログのプロフィール用のイラストを

2種類作成してみました012.gif






e0171985_2021293.jpg


そしてこちらは壁紙用のイラストです。

繋げてみるとカワイイですよ016.gif





e0171985_20223642.jpg




ラストは、こちらです。


女の子がうさぎさんを発見しました058.gif


詳しくはサイトへどうぞ♪




イラストのダウンロードはこちらでお願いします→
[PR]

by cherish-chu | 2009-02-20 20:23

願いを込めて

e0171985_21113162.jpg

昨日アップした素材です。

子どものイラストには、

私のこんな願いを込めています001.gif



無邪気に、大人の顔色を伺う事なく、

心から笑うことができる、

気持ちを抑え込むことのない

子どもが増えますように。


本来の自分でいられますように。058.gif


こうありたかった自分の思いも込められているんでしょうね。

描きながら、癒されているんですよね016.gif




イラストのダウンロードはこちらでお願いします→
[PR]

by cherish-chu | 2009-02-18 21:22

嬉しいな

福祉関係の団体様から

チラシやパンフレットにイラストを使いたい、

というメールをいただきました056.gif



私も福祉のお世話になって来ましたので、

恩恵を受けた分野で少しでも役に立てたように

思ってとても嬉しいです。



繋がりも感じることができて、

俄然モチベーションが上がります060.gif



楽しくてやっていることで

喜んでもらえたら、こんな嬉しい事はないですよね058.gif
[PR]

by cherish-chu | 2009-02-18 16:31

必要なこと

"やるべきこと"ではなく、

"今の自分に必要なこと"があるんだ、と思います。



そして、どうやら、

「自分を大切にすること」

の意味を理解して、

その感覚が掴めてくると、

"大切にしたい"という強い思い・願いが

無意識下で働いて、

"今の自分に必要なこと"の方へ

導いてくれるんだな、と感じます。



そしてそれは、

自然の法則にとても叶っていて、

脳科学ともリンクするようです。

スゴいですね。



まず、「自分を大切にする」ことの

意味を理解して感覚を掴むまでの、

自分に向き合う作業が、

なかなかのしんどさですが、

その先には何ものにも代え難いほどの

素晴らしい達成感が待っています058.gif
[PR]

by cherish-chu | 2009-02-18 10:41

自分のこと

昔はそう思えなかった頃もありましたが、

今は自分がとても気に入っています。



ステージで歌ったり踊ったりしていました。

自分に向き合って、子育て講座をしたりしました。

今、イラストを描くのが楽しくて描いています。



共通するのは、

"夢中"になっていて、

いつの間にか"集中"していて、

"表現"をしている、ということです。



好きなこと、やりたいことをするって

すごーーーく楽しいですね058.gif

気持ちが、喜んでいるんでしょうね016.gif
[PR]

by cherish-chu | 2009-02-18 00:02