<   2009年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

騙されるとこだった!!

オレンジさんのブログ

家族カウンセラー 中尾英司さんのブログ

を読んで"えーーっ?!!"と思いました。



こんなこと、有権者の何割が知ってるんかな?

あれだけ毎日のように選挙カーやらビラやら

あげくはネットやテレビでウンザリするほど

政治家の情報(といえるのかどうかは別として)

が喧伝されてましたけど、

もうひとつの"最高裁判所裁判官国民審査"

については宣伝されてなかったように思います。

少なくとも私は、今初めて知りました。



これだけ周囲に情報が溢れている中で、

それだけ知らないって、意図的なものを感じます。



政治家を選ぶのもそうですけど、

最高裁判官を審査するのも、

私たちが安心・安全に生活することに

それはそれは大きく関わってくると思いますよ。

暴力を暴力ではない、とされるかもしれない。

戦争を、必要なこと、とされるかもしれない。

わたしたちの人権が、権力によって侵害されるかもしれない。



しっかり考えないと、危ないですよね。

こちらに詳細が書かれているようです。

日本民主法律家協会のHPより

国民審査のビラ

それにしても、これに関してのみ、

情報が少な過ぎるように思います。

知らず知らずの内に騙されてた、

取り込まれてた、ということがないように

気をつけないと、怖いですね。
[PR]

by cherish-chu | 2009-08-30 15:44 | 気持ち

Hope

明日は選挙ですね。

結果はどうあれ私は、

人間の可能性を信じ続けていきたいと思います。

そもそも人は、成長したい生き物なんですもんね。

願いを込めて。


e0171985_20418.jpg






e0171985_22451197.jpg
[PR]

by cherish-chu | 2009-08-29 22:55 | 気持ち

今日の一枚 〜風船と〜

e0171985_234343100.jpg



e0171985_2344242.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2009-08-28 23:44 | 今日の作品

今日の一枚 〜おててつないで〜

e0171985_19252473.jpg



e0171985_19254192.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2009-08-28 09:24 | 今日の作品

あまりにも見事(?)な否認

物事を正面から受け止めることを拒否して、

そのような自分に気づいていない人の、

そのあまりにも見事(?)な否認に

驚いてしまうことがあります。



自分自身の言動が適切でなく、

相手を傷つけたような場合にも、

あらゆる手段で自分を正当化して

相手がわるいのだ、とする姿勢。

その相手が"うつ"などであれば尚更、

"この人はちょっと不安定だから、

そっとしておこう" というように

自分の問題も相手の問題とばかりに

あっという間になかったことにしてしまう、

そのような能力というかエネルギーには、

"えっ?!そんなに?!そんなに向き合いたくないんだね?"

と驚かずにはいられません。

別のことに使えばさぞ有効だろうに、とも思います。



そういう人は、どんなに突っ張っていても

内心は不安で不安でしょうがない、というのは

よくわかるのですが、これも気づいてないようです。




人間ですから、自分を守るために

ある程度は自分を棚にあげるようなことは

あると思うのですが、それも程度問題で、

現実に向き合わざるを得ないような状況になると、

常に違う方を向いてしまうようでは、

全く成長できないですよね。



それは、自分の言動によって相手がどう思うか、

ということを想像できない、と言うことでもあります。

そしてそれは、時に危険を呼び寄せます。

発した言葉が相手によっては、

怒り、更に恨みを買うことになりかねない。



本人は自分を守るつもりの否認ですが、

守ることには繋がらないんですよね。

孤立や摩擦を生みはしても。

しかもそのことに気づいてないというのが、

危ないですよね。




疲れ過ぎて向き合えない"時期"

はあると思うのですが、

それが常態化して自分を見失うというか、

見誤る、というか、向き合うことすら忘れてしまう、

ようなことにはなりたくないですね、ほんとに。




e0171985_1183277.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2009-08-27 00:34 | こころについて

今日の一枚 〜燃え盛る〜

e0171985_12551724.jpg



e0171985_12554356.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2009-08-26 12:56 | 今日の作品

ほこほこと嬉しくなってくる

テレビで、パリ・オペラ座のバレエ公演を観ました。

はぁ〜〜・・・とため息ができるような美しさ。

心が洗われる、という感じです。

バレエ界のトップスター、マニュエル・ルグリさんが

引退ということで密着した番組だったのですが、

ルグリさんは同世代。

ずっとバレエ団でトップを走って来られたんですね。

私はジャズを踊るためのバレエをやっていて、

本格的なバレエはやってなかったのですが

それでもこれだけのテクニックや表現力を維持することが

どれだけ凄いことか、というのは想像できます。



ターンして、ピタッとポーズを決める、

しかもターンもポーズもぶれることがない、

そのあまりにも見事な演技に、

私はそのつど、"はぁ〜気持ちいい〜〜"と

感嘆の声を挙げずにいられなかったほどです。

なんでしょう、この神業。みたいな。



足の甲のラインの美しさもバネのようなしなやかさも、

どこまでも伸びそうな手足の伸びやかさも、

どれもこれも私にとって、まるで

森林浴をしたような作用があったように思います。

美しいものに触れて浄化された、ような。



久しぶりにバレエ公演を観たのですが、

あんまりよかったので、

またいろいろ観たいなと思いました。



このように表現の世界で一流と言われる方の

演技を観ていると心地いいのは、

そこに希望を感じるからだと思います。

日々イヤなニュースや表情のない政治の人の情報が

テレビやメディアで流れない日はなく、

人間のある種のイヤな側面をみているようで

いい気持ちがしないのですが、

このような自身の資源を最大限に活かして

人々に夢や希望を与えている人を観ると、

反対に人間の可能性というものに希望を感じて、

エネルギーが注入されたように思います。

ほこほこと嬉しくなってくるんですよね。



マニュエル・ルグリさん、ほんとに素敵でした。

心に栄養をいただきました058.gif


マニュエル・ルグリさん(最初に登場する男性)の『ドン・キホーテ』↓




e0171985_12475382.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2009-08-23 13:09 | スゴい人

このことはあきらめたくない

私が、"役割で生きる"ことを傲慢に思うのは、

それが

"いのちいっぱい生きる"

ということではないと思うからです。



命という、人知を超えた大いなるもの、

そのような、与えられた大切なものを

祖末にするような、そんな感じがするからです。



生きたくても生きられない人もいる。



自分の人生だから、

どう生きようが自由、だとしても、

すべての人が持って生まれた

その人だけの素晴らしい資源を、

放っておいたまま涸れさせてしまうのが、

自由に生きることなんでしょうか。

違うと思います。



自由は、自分勝手、やりたい放題とは違います。

自由と責任はセットなんだと思います。



役割を手放すには、

役割がつくられたそもそものしくみ、

誰かが得をするために人間を道具にするためのしくみ、

そのような成り立ちを知ることが大切です。



今まで"当たり前"と思っていたことの、

裏側に潜む落とし穴に気づき、

その"縛り付けるもの"

"わたしを涸れさせるもの"

に対する心からの決別を起こすための

脱学習(これまでに学んだものを捨てて新たに学び直す)をする。

そこから変化へのエネルギーが生まれるのです。



アダルトチルドレンが親に対して抱える嫌悪、

"ああはなりたくない"という気持ち、

それと同じような感情を"役割"に対して持つ。

私はそこから始まったように思います。



負の親子連鎖のしくみを学習したように、

ジェンダーやフェミニズムから、

役割についても学習し、

それが私にとって何の価値もないばかりか、

私を人形やロボットのように扱うものであることに気づきます。

人として尊重されないということなのだ、と。



その気づきは私にとって、

大きなエネルギー源のひとつになりました。



何事も、多方面から見ることによって、

違った側面が見えてきます。

同じ方向からしか見ていないと、

なかなか本質が見えず、

変化のエネルギーになりにくい。

それを越えられない壁と感じるのですが、

少しやり方や視点を変えるだけで、

抜け道や梯子が見つかることもあります。



私は、いのちいっぱい生きたいので、

時間がかかっても、このことはあきらめたくないです。

いつかそうなると信じています。

なぜならそのための資源は

私の中にあるのですから。


続・はじめて学ぶジェンダー論

伊田 広行 / 大月書店

スコア:



e0171985_1381648.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2009-08-22 13:14 | 気持ち

今日の一枚 〜みんなの願い〜

e0171985_23101473.jpg



愛と平和 みんなの願い きっと叶う





e0171985_232345.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2009-08-21 23:06 | 今日の作品

今日の一枚 〜自由〜

e0171985_0145082.jpg


自由!すっごく大事なもの!



[PR]

by cherish-chu | 2009-08-21 00:18 | 今日の作品