「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スゴい人のライブに行って来た

11日、厚生年金会館での斉藤和義さんのライブに行って来ました!

期待以上でした。
こんなにイイとは思わなかった、というカンジ。

一緒に歌って手拍子して
リズムに合せて身体を動かして・・
身体が勝手に動き出す、感じでした。

3時間近く、ずっと立ちっぱなしで、
疲れたら座ろう、と思っていたのですが・・
ノリノリで、身体を動かさずにいられなくて、
座りたいと思いませんでした。

求心力がスゴい、と思いました。
音が鳴った瞬間から、惹き寄せられるんです。
斉藤さんにエネルギーが集約している感じがしました。
吸い寄せられるような。

音楽をやっている人にも、音楽を鎧にしている人と、
音楽と一体化して楽しんでる人といると思うのですが、
斉藤さんはもちろん後者で、気負いもないし、
ナチュラルで楽しそう、気持ち良さそうだから、
観てる私たちも楽しい、心地いいのでしょうね。

本当ーーーに気持ち良さそう、楽しそうでしたよ。

これこそ、生きてる証し、生きてる実感、みたいな。

ギターと一体化して、身体中から音楽が迸る、ような。

こんな素晴らしいことってないですよね。

カッコつけなくてもこんなにカッコいい、
カッコつけない方が実はカッコいい。

・・という生き方の見本のような人だと思います。

それって、”あなたのままでいいんだよ”ってことなんですよね。

そんなふうに、観る人、聴く人の生きる力を思い出させてくれる、
そういうアーティストなんだなぁ、スゴい人なんだなぁ、と
再確認させてもらいました。

他者の生きる力に働きかける人っていうのは、
人間が本来持つ生きる力を最大限に発揮している人だと思うのです。
自分のまま、あるがままに生きている人、なんだと思います。

いやー、とにかくよかった。行って良かった。本当に。
また行きたい。すごく魅力的で、チャーミングで。
お腹一杯の満足感と共に、エネルギーを活性化させてもらいました。

follow me



e0171985_1931754.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-03-13 19:08 | スゴい人

その人の能力を活かす関わり

子育てもそうだけど、
できないところに注目して
注意ばかりするような関わりは、
その人の”やる気”を削ぐ。

できるところに注目して褒める関わりは、
その人のモチベーションを上げる。

更にもっとよくなるためのやり方を
選択肢として提案する「こうするといいよ」
ような関わりは、その人の能力を活かす。

褒めるところがない人なんて、いない。
その人が”褒める”というやり方に
馴染んでいるかいないか、ということだろう。

見方次第、関わり方次第で、
結果は天と地ほどに変わってくる。

褒めることにも、技術と練習がいる。
でもそれを続けていると、
自分も内側から変化していく。

褒め言葉は、言う方にとっても
言われる方にとっても、栄養になる。

follow me


e0171985_15322761.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-03-03 15:36 | こころについて