<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

他者を尊重することと、プライバシーについて。

”自分を大切にする”ことを意識してから早や数年、
学び直しつつ人の助けをかりて実際に体感しつつ
意識して意識してそれを継続し積み重ねるうち、
”自分を大切にしていないので、他者も大切にできない”
という人のふるまいには敏感に気づくようになりました。

気づいているつもりでも気づいてなかったことの多い事。

機能不全家庭で育つことは、
安心・安全でない場所で暮らすことになる(危険が普通になる)
ので、大切にされていないことに気づかない、
即ち危険を危険と判断できない、判断が遅れるのです。
例)危険察知能力についての記事


さて、最近よく思うのは、
自分を大切にできない、ということは、
他者との境界線を引けない、ということでもある

ということについて、です。

だいたい、このようなことです。
■他者のものを、自分のもののように扱ってしまう、
■他者のものでも、自分は別にかまわないので、
他者もそうだろうと考え(あるいは深く考えず)
他者の意見を聞かず、了解を得ずに扱う。
■他者の個人的なことを、これくらい大丈夫だろうと、
(あるいは深く考えず)その人の了解を得ずに他の人に話す。

補足すると、
■これらを指摘されると、不機嫌になる。逆ギレすることも。
■そのくらいのことで、と矮小化、あるいは自身を正当化し、
相手の気持ちを斟酌することはない。

こう書いていて、どれも子育ての関わりで説明がつくなぁと思いました。
どれも、過干渉の(あるいは不適切な関わりの)親が子どもにしそうなことだなぁと。

このような”ブログ”において、
思春期くらいの子どもの話(プライバシー)を、
”うちの子はこうで、子育てって大変ですよねぇ”
と”微笑ましい話”として書くというような、
”深く考えていないのだろう”記事を散見すると、
その子どもさんの気持ちを思います。

思春期頃になれば、子どももいつまでも
そのように扱われるのはイヤでしょう。
それについて親がどのような価値観を持ち
接しているかによって、子どもへの影響も
天と地ほどに変わってくるだろうなとと思います。

成長のためにも、より繊細なプライバシー
への配慮が必要になってくるでしょう。
まして話題が”子どもの”トラブルや問題だと尚更。
子どもの了解をとっていたとしても、
”いいよ”と”言わされている”可能性もなきにしもあらず。


さて、そうした親の過干渉などによって、
他者との境界線があいまいになり、
それが相手にとってプライバシーの侵害であっても、
それを相手が”大切にされていない”と感じても、
そのような感覚(大切にされる)が育まれていないので、
”まさかそれがプライバシーの侵害とは思わない”
ということも少なくないようです。これは、怖いことです。

感覚って、言葉で説明してもわかりませんよね、体感しないと。
なのでそのことで、仮にこちらが「こうして欲しい」と”お願い”しても意図が伝わらず、
責められたように思ったり攻撃的になったりする、という事も、ありますよね。
(そうした反応は、こちらの記事認知の歪みにあるようなことかと思います)


大切にされてこなかった人は、
承認されることや受け止めてもらうという、
大切にされること=愛情を求めています。
意識、無意識に関わらず。
それと同時に、
求めている自分も、自分がされてこなかったと同じように、
他者を大切にせず、あるいは道具にしている、
という側面も併せ持つ、ということだと思います。

満たされないうちは、
自分がされてきたことを人にしてしまうことがあるのですが、
”まず自分”なので(これはわるいことではなく、当然のこと)、
自分のふるまいにまでなかなか目がいかないんですよね。

だからこそ、いつか目を向けられるように、
継続して栄養を、休息をとることがとても大切です。
反対に、搾取する人からは、離れる事も同じくとても大切なことです。

しかし本当に、子育てって、のちのちまで影響するんだな〜
・・と、改めて思った今日この頃でありました。
[PR]

by cherish-chu | 2010-09-30 14:07 | 生き辛さの対処法

居場所は、ここにある。

どこにいても”居場所がない”と感じる___

そんな声を耳にすることは少なくないです。
私も、そんな経験がありましたので、その感覚が
どのようなものか、思い出すことができます。

そんな私が今、言えることは、
”居場所は、自分自身の中にあったのだ”ということです。

ここではないどこか別の場所にあって探すものでも、
今いる場所以外に新しくつくるものでもない、ということです。


例えば、
育った家庭には居場所がなかった、
とても寂しい思いをしたから、自分はあったかい家庭を築きたい__

・・・ということでいざ結婚してみても、まずうまくいかない、
更にその子どもにも自分と同じような思いをさせていた、
ということがよくあるように。

居場所がない、という空虚な感覚は、自分自身の”存在不安”です。
それは、本来受け止めてくれるはずの保護者に、
受け止めてもらえず、否定や無視や押し付けなどの
不適切な関わりを受けて育つことなどで生じます。
(それは時にわかりにくい形で行われるので、
”まさかうちの親に限って”というようなこともあり、
生き辛さの原因に気づきにくいことも少なくないようです。)


誰もが生まれ持つ生きるエネルギー、
自分を肯定する力、人と繋がろうとする力、
大きく広く深く自身の可能性を伸ばそうとする力
に、
気づけなくなっている、そのような力が”ない”と”思い込まされている”ので、
漠然と、”こんな自分でいいのだろうか”というふうに
自分の存在に不安を感じている、ということなのですね。

元々、内にあるものだから、
外に求めても見つからないし、満たされないのです。

不安は、後付けされたものです。
安心や自信、自由は、すでに持っているのです。

後付けされたものを、丁寧に、人の助けも借りつつ取り除いて行くことで、
その奥にしまわれた、あるいは”ない”と思わされていた、
本来の安心・自信・自由が生き生きと姿をあらわしてくるのです。

居場所を求めなくてすむようになります。
どこへ行っても、今ここに、在るから。
そのような欲求(居場所が欲しい)自体が、満たされてなくなっていくのでしょう。


後付けされた不安を取り除く際、
”本当の取り除き方を知っている”人(カウンセラー等)に助けを借りると、
スムーズに、不必要な傷を増やさずに済むと思います。

何せ、自分の心、気持ち、けんめいに積み重ねて来たもの、
という大事な大事なものを扱うのです。
そんな、大切なこの世に二つとない貴重な大事なものを、
扱い方をよく知らない人にあれこれ言われたくないですよね。

自分の中にある居場所を取り戻すのに、同じような仲間と支え合ったり、
未来の輝かしい自分(夢)について語り合うのは、心の栄養になります。
もちろん、褒めてもらったり、気持ちを受け止めてもらうことも!

取り除いていく作業と、栄養を接種する作業を平行するのは
とても素晴らしいやり方だと思います。

そう考えれば、居場所がないと感じるのも、心に、
本来必要でないものが溜まっているよという、メッセージなんですよね。

すべては、すでに持っているのです。
持っていないと思わされている、それを活かす力を奪われている、ということです。

適切な方法で、すべては取戻すことができます。
そのような力を、私たちは、生まれ持っているのですよね。
素晴らしい!と思います。

e0171985_028511.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-09-25 01:01 | こころについて

写真展に行って来たよ♪

昨日は『フォトひねもす展』という写真展に行って来ました♪

私が通うものづくり教室のさきっちょ先生のお母さま、
minminさんが支部長をしておられる写真クラブの写真展、
ということで、さっそくおじゃまさせていただきました!

私は、密かにminminさんのお人柄のファンなのですよね〜emoticon-0115-inlove.gif
その優しく大らかなお人柄どおりの写真だなぁと、いつも思っています。

minminさんの作品をブログ用に撮らせていただきましたが
この写真の素晴らしさはぜひ実物を見に行って味わっていただきたいですemoticon-0157-sun.gif
e0171985_14511985.jpg

空と海をバックに、砂浜に描かれた自由な絵の組み合わせ、サイコーです。
波の音が聴こえてきそう。
e0171985_14513458.jpg

emoticon-0155-flower.gif第1回フォトひねもす展
大阪心斎橋「ピルゼンギャラリー」
(大丸北館より東へ1分)
9月23日(木)~9月28日(火)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)

他にも3Dや、色鮮やかな色彩など、
新鮮な驚きもいっぱいの写真展でしたよ。
駅を上がってすぐのギャラリー、
ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょう〜♪♪

e0171985_14514891.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-09-24 17:40 | 気持ち

花柄模様のニクいヤツ♪

先日、ギターストラップを購入しましたヾ(⌒∇⌒)ノ
楽器店で見つけた瞬間、一目惚れ〜emoticon-0115-inlove.gif
e0171985_22454740.jpg

シックな花柄が可愛い〜♪色もわたし好み♪
これだけで華やかな雰囲気に♪(通販のCMみたいですね(^▽^;))
e0171985_23162191.jpg

さっそくつけて練習を始めてみたところ・・

座って弾く時と感覚はまるで違うのですが、
以前初めて立って弾いてみた時よりも、
ずいぶん弾きやすくなっていましたヾ(⌒∇⌒)ノ

また違うパターンで一から練習し直し、
のように思っていましたが、
『あ、これならいけるかも・・
思ったより難しくないかも・・emoticon-0115-inlove.gif
・・・って思えたのが嬉しかった〜〜emoticon-0157-sun.gif

だいぶ前に、ギターを弾く姿がカッコイイ!!
と思っていたアーティストの方がいて・・
お手本にしたいけど、ハードル高過ぎるように
思っていたのですが、ほんのちょっとだけど
近づけたような気がしましたemoticon-0115-inlove.gif

よぉし、またこれで練習するゾ〜
・・ぼちぼちネ♪

e0171985_22461312.jpg
[PR]

by cherish-chu | 2010-09-21 23:18 | 気持ち

歯がお絵のホノカでございます

e0171985_13203295.jpg

皆さんはじめましてemoticon-0115-inlove.gif
ワタクシは”歯がお絵のホノカ”と申すストラップでございます。
作者の方が、「歯」に「似顔絵」を描くことで”歯がお絵”と
ワタクシたちを名付けられましたの。ステキでしょう?

そしてほのかさんの似顔絵なので”歯がお絵のホノカ”になりました。
少し長いように思うかもしれないけれど、これでいいんですのよemoticon-0157-sun.gif

今日は、いつもこのブログを書いているほのかさんに代わってワタクシがお届けします。
どうぞ皆さん、ヨロシクお願い致しますね♪
e0171985_13205969.jpg



もう少し、ワタクシの紹介をさせてくださいましね。
まず、ワタクシの大きさはこれくらいですの。

裏面はこう。そして目尻にはハート。おしゃれでございましょう?
e0171985_13221177.jpg
e0171985_13224781.jpg


この歯は猫ミーちゃん★さんがつくってくださいましたのよ。
とても可愛らしい、柔らかな雰囲気の方だとワタクシは思ったのでございます。
他にもワタクシの兄弟姉妹がいるのだけれど、どの子もすごく個性的でステキなのですよ。
同じ歯でもいろんな形、いろんな表情があって素晴らしいのです。
ほのかさんは、キリリとした眉のオトコマエの歯が気に入っておりましたわネ。

そして、この似顔絵は、このブログにもよく登場する
今川咲恵さんが描いてくださいましたの。
彼女もとーーってもステキな方ですのよ。
今回も、とっても可愛いカラフルな看板を描いておられましたの。
彼女の絵を見ると、いつもHAPPYな気分になるのは、
きっと人柄そのものがあらわれているのでございましょうね。
似顔絵を描いてもらってほのかさんも大喜びだったようですよ。

さて、そんなワタクシはどこにいたかといいますと。
SHAPETというさまざまなアーティストさんたちの
グループのイベントにいましたのよ。
場所はアメ村にある屋上アート&キッチン afuさん。
とてもココロ落ち着く空間でしたのよemoticon-0115-inlove.gif

そこでは、カフェや、作品の展示、
ライブパフォーマンスが行われていましたの。
とても自由な雰囲気で、ほのかさんもとても楽しんでおりましたワネ♪

ほのかさんがまず最初に見たのが、
辻本明子さんのラワーアレンジパフォーマンスでしたの。
ほら、こちらもとってもステキでしょう〜♪
e0171985_13233018.jpg

お客さんからお題を3つもらって、それに合せてその場でお花を生けて、
お題のなぞ掛けもするというパフォーマンスでしたのよ。

最初の説明で、『”なんでもあり”なんです』
と言われていたのが印象的でございました。
ほのかさんもその言葉が大好きなようで。
張り切ってお題をリクエストしておりましたわネ。

お花を、客席に向けたまま、その後ろ側に立って
次々と生けていくのがスゴかったですわ。
後ろから生けても完成図がわかるんだ〜って
ほのかさんが感動しておりました。
出来上がりも、とってものびのびと拓けていて、
開放感があると感じましたの。

こちらのUSTREAMでライブが見られるそうですわよ♪

そして、次に見たパフォーマンスが、
がんちゃんさんの紙芝居でございました。

がんちゃんさんの話し方に惹き付けられて
ほのかさんはどんどん前傾姿勢になっておりましたの。
独特の紙芝居口調には、郷愁も感じるそうで。
お菓子の型抜きをもらって大喜びしておりましたわネ。
メインのお話、『黄金バット』の登場人物、ワルものに捕えられる
”まさえさん(だったかしら?)”の表情がとても印象的でございました。

ほのかさんったら、楽しいクイズやトイレの感動物語に夢中になって、
紙芝居の写真を撮るのを忘れたみたいですの(;^_^A

USTREAMでも、フラワーアレンジの次に見られるようでございますし、
今川咲恵さんのブログオレンジさんのブログにもこの日の写真や記事を
載せておられるので、ぜひご覧になって楽しさを味わってくださいませね。

とっても楽しめるイベントでしたのよ。
アーティストの皆さんも、スタッフの皆さんも、
夢に向かって活動しているというのが、
思わず応援したくなりますわよね。
会場も、そんな活気に溢れていましたのよ。

では今日はこのへんで。
ワタクシのおしゃべりに最後までお付き合いくださいましてありがとう存じます♪
また、お逢いできる日を楽しみに、皆さん、ごきげんよう〜(⌒▽⌒) ノ

e0171985_13194969.jpg


[PR]

by cherish-chu | 2010-09-20 15:12 | 気持ち

気持ちの大切さを歌ってます♪『キモチのうた』

最初につくった記念すべき第1曲めがコレですemoticon-0115-inlove.gif

気持ちの大切さをリズミカルに歌いましたemoticon-0159-music.gif

”どれだけ気持ちを大切にできるか”は
その人の人生を左右するくらいのことなんだな、って思っています。

気持ちはメッセージ。
どんな気持ちも、大切なわたしの気持ち。


そんな歌です。

ハモるのはやっぱ楽しいヾ(⌒∇⌒)ノ
気持ちいいですねーー♪♪

今回はGarageBandでオケを作成。
これも出来上がったらすっごい達成感ありますわ〜emoticon-0157-sun.gif

やり始めたら止まらない♪
はぁ〜〜楽しかった〜〜\(o⌒∇⌒o)/ 



e0171985_21261432.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-09-18 21:42 | 今日の作品

ゆる師匠

ギターの練習などをしていると、
『もっと”まぁ、いっか”でもいいんだな』
と思うことがあります。

この10年弱、『いかに自分に甘くするか』
がテーマのひとつであり、
かなり自分に優しくしてきた私ですが、
それでも尚、まだ甘くする余地があるのです。

望めばいくらでも成長できるってことですねemoticon-0157-sun.gif

さて、そんな私も
生き辛い古いスタイルを捨てて
新たに生きやすいスタイルを学び直すため、
いろんな人をお手本にしてきたのですが、
最近もっぱらお手本にすべく注目しているのがこの方。
ホフディランワタナベイビーさん

言葉のチョイス、立ち居振る舞い、
お客さんの褒め方、漂う雰囲気、
どこをとっても私には
『あぁこの人はホントに優しい人』
と思わせるに充分、なのですね。

まるで『大丈夫、OK,OK』と言われているような
その独特なゆる〜い雰囲気から私は勝手に
”ゆる師匠”と呼ばせていただいて学ぼうとしておりますemoticon-0115-inlove.gif

もちろん、ワタナベイビーさんが
自分に甘い(世間で言うところの)ってことではけしてありません。
自分を大切にすることを、
いろんな方向からいろんなアプローチで
吸収したい、と思っていると、
また新たに素晴らしいお手本となる方を見つけた、
そんなカンジに思っています。

動画をみていると、ほのぼのした気持ちになり
いつの間にかホホが緩んできます。
10月にはライブにいく予定。めちゃくちゃ楽しみですヾ(⌒∇⌒)ノ 



e0171985_21521313.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-09-13 22:09 | スゴい人

新曲できました♪ 『落ちこぼれがいいや』

5曲目が降りてきましたemoticon-0159-music.gif

タイトルは『落ちこぼれがいいや』です。

このようなタイトルで、希望を歌っていますemoticon-0157-sun.gif

一般的なスタイルから外れることを
”落ちこぼれ”って言うんだな〜・・
・・と思うことがあります。

世間では当たり前とされていること、
親の言うことをきくのは当たり前、から始まって、
塾にいくのは当たり前、
大学にいくのは当たり前、
"適齢期"が来たら結婚するのが当たり前、
結婚したら子どもを産むのが当たり前、
etc.etc..

他にどんなのがありますかね〜?
まだまだいっぱいありそうです。

とにかく、そんな”当たり前”から外れると、
”負け組”みたいな言葉もありましたし、
コースから外れた脱落者、みたいな考えは、
けっこう根強くあるよな〜って思います。

そんな刷り込みによって、
自分の人生であるにも関わらず、
深く考えずに、そういうもの、として
いつの間にか他人の敷いたレールを歩いている、
そして、
自分で選択した側の人たちが
”落ちこぼれ”のように言われることがある。

でも、それだったら・・

そんな想い高らかに歌いましたemoticon-0157-sun.gif

”落ちこぼれがいいや”と言いつつ、
実は落ちこぼれとは思っていない、という歌でもありますemoticon-0100-smile.gif

今回はほんわかした雰囲気の曲になりました。
ぜひぜひ、聴いてみてくださ〜いemoticon-0115-inlove.gif


[PR]

by cherish-chu | 2010-09-04 23:29 | 今日の作品