<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

LovelyBabyライブ♪

昨日、京都SOLE CAFEで行われた、
ホフディランワタナベイビーさん
のライブにオレンジさんと行って来ました016.gif

ひと言でいうと・・
ベイビーさん、めっちゃエエ人や〜(*´∀`*)
・・って思えるような、とってもいいライブでした。

ベイビーさんのブログにも↓↓さっそくアップされていますが
『アイラブ京都ベリーマッチ!』
ご覧のとおりの大盛況、大盛り上がりのライブでしたよ♪

とにかく、笑いが絶えないんです。
”ありのまま”が、こんなに微笑ましくほのぼのとする
42歳男性ってなかなかいないんじゃないでしょうか。
ほんとに貴重なキャラクターだと思います。

歌い、弾き、話す姿に、
こんなに心がふわふわほっこりするなんて。

素晴らしいお人柄だと常々思っていましたが、
実際に間近でたたずまい、振る舞いを拝見して
その通りの方だと感じたので、本当に嬉しかったです。

登場した時も、その場が輝くようなオーラを感じましたよ058.gif

忌野清志郎さんとの共作『坂道』を聴けたのもものすごく嬉しかったです。
本当に、言葉どおり、ジーーーンと胸に沁み入りました。


聴きたかった曲を生で聴けるほど嬉しい事ってないですよね。

更に、私にとって、また別の思い入れが深い曲『僕は脱落者』も聴けて、
”あぁ〜〜なんてラッキーなんだ!!”と喜びを噛み締めつつ
”♪どうやら僕は〜〜♪”と一緒に口ずさむことの気持ちよかったこと!!
サイコーーー ヾ(*´∀`*)ノ゛でした。


嬉しかったことがもうひとつ016.gif
ライブが終わって物販のとき購入した海賊DVD『ホフディランゆるゆるライブ』
サインをいただき↓オレンジさんと一緒に写真も撮っていただいたのですが
e0171985_19341668.jpg

更にテンションが上がるのがコレです、コレ。
e0171985_19344374.jpg
ほのか”ちゃん”へ

あて名を”ほのか”で、とお願いした所、
”さん”でなく”ちゃん”
ハートマーク付きです。
・・なんて可愛らしい人なんでしょう・・016.gif
これを見るたび、確実に、ニヤケます(笑)


ほんとにステキなワタナベイビーさんでした。
お手本にしたいところも、たくさん、ありました。
ホント、いい時間だったなぁ〜〜また行きたいです♪
ベイビーさん、ステキな時間を本当にありがとうございましたヾ(⌒∇⌒)ノ

e0171985_19351062.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-10-23 20:45 | スゴい人

かぎ絵にチャレンジ♪

先日のものづくり教室では、かぎ絵に初挑戦♪

さきっちょ先生が、私に合ってるかも?ということで用意してくださいました016.gif
やってみると、その通り!
なんというか、とっても爽快だったのですヾ(⌒∇⌒)ノ

まず最初に、キャンパスにアクリル絵の具で色づけ。
キャンパスに描く、ということ自体が初体験だったので、
なんだかウキウキわくわく、すでにテンションアップです♪
e0171985_172282.jpg

カラフルな下絵の出来上がり。
手で直接ぬり塗りするのもとっても爽快でした。
この上を、オイルバーで真っ黒に塗りつぶします。
これもまた、爽快♪
そしてこのオイルバー、なんだかイイ香りなのです。
初めて使ったけれど、懐かしい匂いがしました。

乾いたら削って絵を描きます。
今回は、釘を使わせてもらったのですが、
このカリカリいう音がまたイイんですよ〜ヾ(*´∀`*)ノ゛
何やら心地いい音、なのです。

出来上がりがコチラです012.gif
e0171985_18639.jpg

音も匂いも気に入って、またやりたい!と思いました。
楽しかった〜今度は何を描こうかナ ヾ(⌒∇⌒)ノ 

いろいろな創作体験をさせてもらって、ほんとありがたいです。
さきっちょ先生に、感謝感謝、です!

e0171985_22365598.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-10-21 22:39 | 今日の作品

まるでマグマのような。

人生には”やり残す”ことなんてないのだろう。
何事にもタイミングがあるのだ、きっと。

新たな課題にぶちあたった時、
湧き上がってくるエネルギー、
それを感じる瞬間が、とても好き。

奮い立つような高揚感と共に。

・・そんな気分にピッタリの音楽が。

まるでマグマのような音の洪水です。素晴らしい。


e0171985_2102395.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-10-21 21:07 | 気持ち

極上ライブ

過日、大阪心斎橋JANUSで行われたライブ
blues.the-butcher-590213 On The Road Again "Dancin' With Leyona"
に行って来ました\(o⌒∇⌒o)/

オレンジさんがチケットをとってくれて
ナント!最前列ド真ん中で見ることができたのです〜058.gif
初最前列ど真ん中、いやぁ〜〜ド迫力!!でした。
オレンジさんありがとう〜〜016.gif

まさに”大人のライブ”といった感じで、
熟成、豊熟、本格、極上...そんな熟語がたくさん浮かんできました。

この夜で『私、耳が肥えた』と思いました。
音に酔う、酔いしれる、ような感覚。
それぞれの楽器の音、声が身体の深いところまで沁みてくる、快さ。
かゆいところに手が届く、すみずみまで行き渡るような職人技、
揺るぎない安定感、などを感じた本当に素晴らしい演奏でした。

blues.the-butcher-590213の皆さん
永井”ホトケ”隆さん vo&g
沼澤尚さん dr
中條卓さん b
KOTEZさん bluesharp
にはライブ後、CDにお一人づつサインを頂いて↓握手もしていただいちゃいました016.gif
e0171985_1336470.jpg


モージョ・ブギ

ブルーズ・ザ・ブッチャー / Pヴァイン・レコード

スコア:


皆さんそれぞれがご自分の世界を確立されており、
そのような人が集まった時そのパワーが融合し何倍にもなる、
それでいて個々の個性はしっかりと引き立っている、
そんな”人の力”も実感させてもらったステージだったと思います。

そして・・大好きなLeyonaさん016.gif

も〜〜めちゃくちゃ可愛かったです♪♪

すぐ目の前でみれてホントにシアワセ〜〜〜 ヾ(*´∀`*)ノ゛でした。
歌に合せてクルクルと表情が変化する、それがとってもキュートなのは、
そしてキラキラと後光がさすように輝いて見えるのは、
作為がなくて媚びてもいない、まさに等身大のLeyonaさん
だからなんだろうなぁ〜と思います。

昔々、アイドルの後ろで踊ってたので
華奢で綺麗で可愛い、まるでお人形さんのような芸能人は
たくさん見て来ましたけど、その時感じた
キラキラとはキラキラの質が違う、ように思いました(^―^)

歌も踊りもおしゃべりも、どれもとってもステキ。
ますます大好きになりました016.gif
30代前半でこれだけカッコいいLeyonaさん、
この先どんどん深みが増していくことでしょうから、
年齢に応じてどのように進化していくのか、
とっても楽しみだなぁと思います。

はぁあ〜〜満腹プクプクの満足感。
極上のひとときを過ごさせてもらって大満足でしたヾ(⌒∇⌒)ノ



e0171985_13362992.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-10-09 15:17 | スゴい人

落ち込みから成長に繋げる方法

”なりたい自分”に向かってがんばっていても、
その時々で、失敗する時もありますよね。
”こうはなりたくない”人がするようなことを
してしまったり・・そんな時です。

でもでも・・
実は、このような時こそ、成長のチャンスなんです016.gif

このチャンスをどのように受け止めるか・・?!
私自身、今まで何度失敗したか・・数えきれません。
しかし振り返ってみると、こうした失敗が、
これまでの生き辛い古い回路を変え、
生きやすくするための新しい回路をつくる
きっかけになってきたことに思い当たります。

落ち込みや、失敗は、まさに天の采配、
次へのステップの入り口、なんですよねヾ(⌒∇⌒)ノ
どういうことかというと・・

056.gif失敗する(思うようにいかない)と、自分を責めてしまいがちです。
例えば『あぁ、やってしまった・・!!』となった時に、
『何をやってるんだろう』
『今までやってきたことは何だったのか』
『なぜ、こうなってしまうのか』
などという、自責や後悔の念が湧く
とします。
この、失敗した事実の後の青字の部分が、古い回路です。

そしてまた、この青字の部分は、インナーペアレンツの声でもあります。
青字はそのまま『何やってるの!』
『今まで何やってきたの?!』
『なぜそんなことするの?』

という不適切な親の関わりに置き換えられます。
古い回路(経験)を頭の中で再現してしまっているのですね。

ですから、この回路がでてきたら、
今、インナーペアレンツが出て来た、と俯瞰で認識し、
距離を置き、声に巻き込まれないようにします。
これは”刷り込まれたものであって、私の声ではない”のですね。
これが新しい回路をつくることです。

これができると、かなりラクです。
せっかく日々がんばっているのに、
思うようにいかなかった、というだけでも疲れます。
その上に自分を責め、怒るのは、もっと疲れますよね。
そのようなダメージがなくなれば心と身体への負担はグッと減ります。

056.gif次に、思うようにいかない、失敗する時というのは、
たいていが疲れている時です。
疲労が溜まると誰でも、普段できていることもできにくくなります。

ですから、青字の部分のような思考がでてきたら、
その声の主張するに任せておかず、
『疲れているというお知らせだな、休もう。』
『失敗してもいいんだよ』
と、責めるより労ることを意識します。
分析や評価より、疲れを癒す方向へチェンジです。
それが難しい場合は、慰めてくれる人に、
共感の声をかけてもらうこともいいですね。


つまり、この青字の声は、
気持ちではなく考え方のクセ
と言っていいと思います。
気持ちは変えられませんが、
考え方のクセは変えられます。

落ち込んだ気持ちは、休息や慰め・共感などの栄養で、
そのうちに回復していく(自然治癒力)ので、
負担がかかることは排除することが大切なんですね。


056.gif疲れを予測することも大事ですよね。
そもそもの失敗の頻度を少なくするために、
疲れを予測して行動することです。
日常より体力を使うことをすると意識して休む、などです。
休んでいるのに、それでも”やってしまう”場合は、
今実行している以上の休息が必要、というお知らせかもしれません。

要は、自分のペースを掴む、ということが大事で、
がんばってもがんばっても、もっと頑張れと、言われてきた、
そんな生活を送ってきた人は、「えーーっ、そんなに休んでいいの?」
と思うくらい休んでもいい、ということもあるようです。

また、『今は疲れているので、イライラしやすい』
ということを頭に入れておくと、沸点まで行く前に
対処できたり、もし失敗しても『仕方ない』と
あきらめがつく、という利点があります。

(その他に限界設定という方法もとても有効です。)


そのようなことを繰り返して行くうちに、
新しい回路が強化されていきますので、
青字のような思考がでてきても、
取り込まれるようなことがなくなります。


失敗する(思うようにいかない)時というのは、
『そろそろ新しい段階に進もうか』という
自分自身の生きる力からのお知らせ、お誘いなんだなぁと思います。
ビッグチャンスを、逃す手はありませんよね006.gif


e0171985_01099.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-10-05 00:52 | 生き辛さの対処法

ええペン、できました〜♪

先日のものづくり教室でつくった作品をご紹介します016.gif
6本の、ボールペンたちです♪
e0171985_1440598.jpg

e0171985_14472245.jpg
e0171985_14473881.jpg



ピースくんとにゃん子ちゃん

e0171985_14481721.jpg
e0171985_14484137.jpg




ハナさんとアンディ

e0171985_14492260.jpg
e0171985_14493715.jpg




おいものもうちゃんとチャーリー

今回は形作りからやらせてもらったのですが、
紙粘土がめっちゃ軽くてフワフワだったのが、時代の変化を感じました。
今はこんなんあるんや〜マシュマロみたい〜・・って♪

出来上がるとすごーーく嬉しいです。心がほかほかします。
つくってるとき楽しいです。夢中になれます。
心に優しい、ものづくりです016.gif

e0171985_14502913.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2010-10-02 10:57 | 今日の作品