「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ご縁と磁石

あるグループや、場所において”居心地がよくないなぁ”
という”ザワザワする感じ”がした時、私は、
『(その人や場所と)ご縁がないんだな』と思っています。

でも、そこで「私がもう少しこうすれば」とか
「あの人がもう少しこうしてくれたら」と
”考えてしまう”と、責める事になってとてもやっかいです。

そんなふうに、無理をしてでもそこに馴染もうとするのは、
例えば磁石の同じ極を、むりやりくっつけようとするようなものだと思います。
どうやってもくっつかないS極とS極を、なんとかくっつけようとしている、
という・・そんな姿を想像します。

人生で起こる出来事にはどんなことにも意味がある、
ということで、そういう出来事の意味はというと、
”自分について知る”ことになるんだろうなと思います。

私は、こういう場にはご縁がないんだな、
ということがわかると、次に同じことが起こった時、
次へ進むための時間が短縮されるし、
ストレスを感じることも少なくなりますよね。

大事なことはいつも、感覚や気持ちが教えてくれますね。

e0171985_2048524.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2011-05-22 20:50 | 生き辛さの対処法

ご利益Tシャツ

チャボさんと清志郎さんのコラボTシャツやっとゲット〜emoticon-0115-inlove.gif
e0171985_22264395.jpg


着るだけでギターがうまくなる気がします♪
チャボさんの優しさも一緒に思い出すので、胸がほんわかします。
ご利益Tシャツですね。気分がアガリます。
文字の質感も好きです。

チャボさんのように襟元を切って着ようかなぁ・・emoticon-0115-inlove.gif

e0171985_22324996.jpg

背中のサインも カッコイイemoticon-0152-heart.gif

最近、こういうハッキリした色や、赤を着ることがなかったので、
どんな気分になるのか着てでかけるのが楽しみです♪

e0171985_22353038.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2011-05-21 22:43 | 気持ち

こころ、いのち、きもち

心はその人の命そのものだから、
心を踏み荒らされて、それがとても大切なものだと知らなくて
殻に閉じこもっている人は、他者の心(命)も大切に思えない。

命(心)の危険があるようなことでも、
自分の殻を守ることに汲々としてしまう。
他者の命(心)まで思いが及ばない。

"共存(人と繋がろうとする力)"という
本来の心(命)の働きが機能していない人が
多数の社会では、そのしわよせは必ず子どもに来る。

虐待や、DVで子どもが被害にあうことと同じく。

個人的なことは、社会的なこと。

心(命)の問題を先送りにすればするほど、
問題は根が深く大きくなっていく。

待ったなしの危急の時に適切な判断ができない。

子どもたちが大人になり、
もしも同じような事態が起こった時、
適切な、当たり前の判断が、すんなり通るような、
そんな社会になっていて欲しい。

自分さえよければという利己的な人の声は表立って聞こえない、
それくらい、心(命・気持ち)が大切だと言う人が多数の社会に。


そのためにも、子どもたちの心(命)が、自由で、
本来の機能そのままに働くようなそんな環境について、
より真摯に向き合い、感じ、考えていくことが求められる。

素晴らしい働きを持つものを本来持っているにも関わらず、
じゅうぶんそれが発揮でできないことほど、悔しいことはない。

心(命・気持ち)の大切さについて、
先送りにすることがどんな恐ろしいことに繋がるのか、
今あらためて身が引き締まるような思いを抱いている。

e0171985_1653998.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2011-05-08 17:00 | こころについて