「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おさまるところにおさまってゆく。

本日、長年の懸念事項のひとつがおわりましたemoticon-0157-sun.gif

おさまるところにおさまったというカンジです。

しみじみと、

”流れに任せるというのは、

こういうことを言うのだろうなぁ”

と思いました。


なかなか、こうと決められない(選べない)

ことからは、一旦離れて「今、ここ」に戻る。


なかなか決められないのは、

そこにさまざまな感情が付随しているからなんでしょうね。

そうすると、一番手前のものから、順にほぐしていかないとね。



そうやって早急の「今、ここ」を

ひとつひとつ丁寧にこなしていけば、

”なるようになっていく”んですよね。


もともと、おさまる場所だったところに、

おさまっていくんでしょうね。


こんなふうに、なかなか進まなかったことがトントン進む、

という時には、やはり”大いなるちから”の存在を感じます。

本当に、ありがたいです。


はぁ〜。。よかった。。

無事に終了したとき、思わず涙が溢れていました。

いろんな想いがありました。

とにもかくにも、これでまた、ひと安心です。


e0171985_20502927.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2011-07-31 20:53 | 気持ち

おめでとう、ありがとう♪

今日は、ひとつの大きな目標を達成することができました!!!

すごーーく嬉しくて興奮していますemoticon-0115-inlove.gif

達成までに12年、厳密には13年半。。

本当にいろんなことがありましたが、

とにかくあきらめず続けてきてよかったーーemoticon-0157-sun.gif


たくさんの人にお世話になり、助けていただきました。

感謝の気持ちや喜びで胸がいっぱいです。


その他にも達成感や安堵感や・・言葉で表現しきれないです。


この経験は、きっと今後の大きな糧になると思います。


おめでとう!!私emoticon-0115-inlove.gifemoticon-0115-inlove.gif


じっくりと、この喜びを味わって

この感覚をいつでも憶い出せるように

すみずみまで染み込ませたいと思いますemoticon-0105-wink.gif


とにかく、嬉しいーーーー!!!!!emoticon-0115-inlove.gifemoticon-0115-inlove.gif


(今、頭の中でリフレインしてる曲↓↓)


e0171985_19431992.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2011-07-22 20:14 | 気持ち

"練習"してきたわ〜♪

思えばこの数年間、ほんとによく"練習"してきましたemoticon-0157-sun.gif

主体性や自己肯定感を取り戻すため、

脳の回路を変更するため・・


自分で言うのもナンですが本当よく頑張ったと思いますemoticon-0115-inlove.gif


改めてそんなふうに考えてみると、

そうした練習スキルって

ほんとにたくさんあるなぁって思います。

うまいことできてるなぁ、考えた人スゴいなぁって。

多くの人がそれで救われてるんですもんね。


他者とのコミュニケーションでできることもあり、

自分ひとりでできることもあり。


地道な作業ですけど、

やっぱり練習したぶん、必ず成果があらわれるから、

続けていこうという気になれますよね。

頑張ったぶん、達成感も大きいですから。


そうやって、自分を大切にしようと

日々、練習や修正に取り組む人たちは、

もうその時点でじゅうぶん

自分を大切にしてると言えるのかもしれませんねemoticon-0115-inlove.gif


しみじみと練習してきたことを振り返って、

よく頑張ったなぁ〜と味わってみると、

改めて、これからも練習するゾ〜と、

心もほっこり、モチベーションもあがります。

褒める、認めるってやっぱり大切ですネ♪


e0171985_1152694.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2011-07-20 01:31 | こころについて

瞑想効果と新たな扉

ただ今、瞑想にハマっています♪

始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)

宝彩 有菜 / 光文社



ひとつわかったのは、瞑想はとても科学的だということです。

瞑想というと、神秘的、宗教的なイメージもあるようですが、

実際にやってみると、とても理に適っているんだなぁと思いました。


実際に効果を感じたことのひとつが、集中力です。

実践するうち、集中力って『"今、ここ"の感覚』なんだ、

と、その感覚をより深く体感できてすごく嬉しかったです。


例えば、自分を守ろうとして、

または状況をより良いものにしようとして、

未来を予測して動く、ということがあるのですが、

それがために逆に”不安”を生み出してしまう、

ということも起こります。

特に過去の経験が厳しいものである場合、

同様の出来事に対して、過度に怯えたり、

過度に攻撃的になったり、というように。

また同じようになるんじゃないか、という不安ですね。


そのような”不安(思考)”があると、

視野が狭くなり、本来の実力が発揮できなくなります。

思考(過去や未来)に縛られ、

目の前の出来事(現在・今、ここ)に集中できなくなるのです。


瞑想は”思考”を整理することでもあるので、

”今、ここに集中する練習”ができるんだなと思いました。

ちょうど、歌を歌うための発声練習や、

ダンスするための筋トレのようなものですね。

また、腹式呼吸で深い呼吸をしながら行うので、

代謝や血行もよくなっているように思います。


これまでも違ったアプローチでこういう練習や修正を

行って来ましたが、こうしたことには終わりがないんだな、

と思います。プロのダンサーや歌手の方が日々の鍛錬も

しっかり行うのと同じなんでしょうね。

やればやるほど、磨きがかかり、極められていくし、

やればやるほど、世界が広がって楽しくもなっていく。

そうことだと思うので、これからもいろんなアプローチを

試してみたいし、続けていきたいと思います♪


そんな瞑想でこの間、

ハイヤーセルフと繋がる体験がありました。

内なる声と繋がるのは、久しぶり。

身体の内側、奥底から「大丈夫」という声がして、

その瞬間、大きな安堵感を感じるとともに

涙がこみ上げ、涙と一緒に身体の中から

老廃物が流れていくような心地よさを感じました。


冒頭で紹介した本によると、

瞑想により思考が整理され無の状態になると、

『境地瞑想』といって安定感や安心感を感じたり、

非常にリラックスした状態になったりするそうなので、

そういうことなのかなーと思います。


今、人生の第2章も終わりに近づき、

第3章がようやく始まる、という実感があります。

これまで学び、身につけて来たことの、

応用・実践編といったところでしょうか。

変化の時は大変なときでもありますが、

必要なとき、必要なことに出逢えているので、大丈夫。

やっとここまで来れたことが本当に嬉しいし、

新しい扉を開けて広がる世界もすごく楽しみですemoticon-0115-inlove.gif


e0171985_1556486.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2011-07-18 00:42 | こころについて

命と引き換え?!

昨日、たまたまですが、

テレビで原発の再稼働の報道番組を見ました。


怖かったなぁ。。。


やっぱり何より怖いのは、

安心・安全に暮らす権利の侵害が、

"正しい事をしている"という認識の元で

行われることだと思いました。



私には"「経済」と「命」を引き換えにしている"

ようにしか思えず、本当に恐ろしかったです。



震災の被害を目の当たりにして私は、

『こんなに怖いものだったんだ!!』

『こんなものはあってはならない』

と震え上がったのですが、それでもやるという意見があるのは、

"危険察知能力"とでもいう感覚の違いかな、と思いました。



例えば、身の回りで暴力が起こり、

自分を守るために逃げなきゃいけないような場面でも、

普段の生活の中(家庭)で暴力(怒鳴る・叩く・無視等)

が頻繁に起こっている環境で暮らしていると、

実際に暴力に遭遇しても、「危ない!」と感じる

感覚がうまく働かない、ということが起こります。



なぜなら、そのような環境のもとでは、

普段からそうした危険を察知する感覚を

働かせていると、危険信号が鳴りっぱなしになって

パニック状態が続き、とても生きていられないので、

その感覚を遮断したり抑圧することで環境に適応するからです。



なので『危険だ!逃げろ!』という回路の変わりに

『こんなことはたいしたことではない』とか

『これくらい我慢しなきゃいけない』

というふうに回路が働いてしまうのです。



それが日常になりますから、

『危険→我慢 or たいしたことではない(のでそのままにする)』

という思考回路は強固になっていきます。



子どものころは生き延びるためそのように適応するのですが、

大人になると、逆にそれでは社会に適応できなくなる、

というかそういう大人ばかりだと社会に不利益をもたらして

安心・安全な社会を持続できなくなるので、

そうした回路に気づいて変更し、

本来の危険回避の能力を取戻さないといけないんですよね。

命を守ることとは反対の行動が身に付いてしまっているのですから。



それからもうひとつ、視野の狭さや

ひとつの考えに固執することの怖さも感じました。

例えば、経済を活性化させるためにはこれしかない、

という考え方を聞くと頭の中が疑問符でいっぱいになります。

それをすることによって、安心・安全な生活が

脅かされるとなれば尚更です。



何かを達成するのに、その道筋がひとつしかない、

なんてことはないですよね。

それは、それしか見えなくなっていたり、

今更変更できないという、意地のような

ものだったりするのじゃないかと思います。



そういう考えにも私は、

『言うことを聞かない子どもには、叩いてわからせるしかない』

と刷り込まれてしまっている親、と同じものを感じます。



それしか知らない、他のやり方を見た事がないから、

他のやり方があると言われてもにわかには信じられないし、

うまくいくはずがないという否定的な考えに支配されてしまったり、

自分もそうして育ってきたから、今更他のやり方なんて、

受け入れられない、というような感情も起こる、というような。



何事も、その人の内面の問題に繋がってくるんだと思います。

問題をそのままにすることの怖さもひしひしと感じるので、

私は私で、引き続き自身の内面とは向き合っていこうと思います。


"命"より"経済"が優先されるようなことにならないように、

安心や安全が奪われることには、NOを言い続けないと、ですね。



e0171985_19221839.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2011-07-03 23:20 | 知っておきたいこと