<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

どうしようもないこと

わかっているけど、どうしようもないことってありますよね。

そういう気持ちに寄り添える人でありたいなと思います。


どうしようもないくらいのざわざわする気持ちだからこそ、

大切にすればするほど自然と乗り越える大きな力が湧いてくるんだと思います。


そして、そんな力を奪ってしまうのはやはり、

その状態に対しての評価や、

こうするべき形を説くようなことなんだと思います。


人それぞれに成長の段階が違い、

今、必要なこともその人によって違います。


この人はこういう状況で、こうすればいい、

というような解釈もそれぞれで、

他者は想像することしかできないので、

それが適切かどうかもわからないうちに

決めつけてはいけないんですよね。

そういう行為そのものがその人の力を奪うから。



心の問題は、本当にデリケートで、繊細なんだ、

ということを改めて感じています。

だからこそ、大切に大切に、

そうっとくるむように

”私の気持ち”を大事にしたいです。


プラスにしろマイナスにしろ、

エネルギーの量としては同じなので、

マイナスで起こった感情も、

動かす時にプラスに変換すればいい。

気持ちを大切にしていれば

おのずとその時は来るのです。


幸いなのかどうかわかりませんが、

そうしたざわざわした不安やどうしようもない気持ちは、

たくさん経験してきたので、

そのような場合に”してはいけないこと”も

経験上、よく知っています。

それも今後、活きてくるんだろうと思います。


伝えたいのは、

「こうしないとこうなりますよ」とか

「こういう状況の人はこうなってしまいますよ」

というような分析や脅しではなく、

「こんなことがあっても、こうすることで

こんなにラクになれますよ」というような”希望”です。

それこそ私が経験した中で、最も伝えたいことです。


どんな出来事も、乗り越える力を

私たちは持って生まれていることを信じています。

その気持ちに寄り添い、大切にすること、

結論を急がないこと、評価や分析をしないこと、

生まれ持った力を信じて待つこと。

自分に対しても含めてのそのような関わりが、

その人の持つ自然治癒力、

成長する力、よりよく生きようとする力を

引き出していくのだと思います。


e0171985_1653243.jpg

[PR]

by cherish-chu | 2012-05-03 17:02 | 生き辛さの対処法